プリント方法一覧


プリントTシャツの定番「シルクスクリーンプリント」、1枚から生産可能なフルカラープリント「インクジェットプリント」、鮮やかな色彩表現が強みの「転写加工」も自社工場で迅速・丁寧に仕上げます。

 

シルクスクリーンプリント

 

発色がよく、洗濯後の耐久性に優れているシルクスクリーンプリント。「版」をつくり、その上にインクを乗せて刷るプリント方法です。シルクプリントはインクを使い分けることによりさまざまな素材にプリントが可能で、メタリック、箔、ラメ、発泡、蓄光など個性的な印刷ができるのも特徴です。アクセス自社工場では発色・耐久性に優れた油性インクを使用したシルクプリントを主に使用しています。

 

シルクプリントの特徴

・初回に版型を制作しますので、2回目以降は同一デザインであれば版代がかかりません。版型の保存期間は最終注文日より2年間になります。

・洗濯堅牢度・摩擦堅牢度に優れています

 

シルクプリントの注意事項

・1色ごとに版型を作製するため、小枚数のプリントは割高になります

・商品や素材によってはインクや版の流用ができない場合があります

・プリント位置に縫い目や段差がある場合、プリントに掠れやインク溜りが生じる場合があります

・ポリエステル素材にプリントするとブリード(昇華移染)することがあります

 撥水加工が施されているポリエステルやナイロン素材へのプリントは剥がれやすいのでご注意ください

・追加製作の色合いは初回製作時と若干異なる場合があります

 

シルクプリント価格表


製版代:¥8,000(1版につき)

 



インクジェットプリント

 

写真やイラストなど、繊細な表現をフルカラー印刷で実現できるインクジェットプリント。生地へ直接顔料をインクを吹き付けて刷るプリント方法です。版を使用しないため1枚から小ロットの注文が可能です

 

インクジェットプリントの特徴

・スクリーンプリントのように製版が不要のため版代がかかりません

 小ロットのフルカラープリントの場合、安価に製作できます

 

インクジェットプリントの注意事項

・濃色生地に白インクを定着させる為前処理剤を使用するため、プリント面に洗濯糊の様な跡が残ります 前処理剤は一度水洗いする事でプリントに影響する事無く落とすことができます

綿素材以外(ポリエステルやナイロンなど)には印刷できません

・インクの性質上、色落ちは少なからず発生します

・その他のプリント方法と比較すると少し淡い風合いの発色になります

・ボディの色や素材の影響により仕上がりの色が変わってしまう場合があります
 特に白地へのプリントとカラー地へのプリントでは仕上がりが大きく異なる場合があります

・濃色生地へ塗り(ベタ)の多いデザインをプリントする場合には鮮明な発色がされにくい場合があります

 

インクジェットプリントの価格表


※生地色によっては他社の機械を使用するため、別途お見積もりをする場合がございます。

 

ホワイト生地にプリントする場合(前処理・白引きなし)

 

濃色生地にプリントする場合(前処理・白引きあり)

 




転写加工

生地へ直接プリントせず、転写紙や転写フィルムへ印刷した画像を熱転写して印刷する加工方法です。1枚からの製作も比較的安価にできるため、スポーツウェアのゼッケン・番号や背面に個人名を入れる際に需要があります。お見積もりはマークサイズや枚数によって変動いたしますのでお問い合わせください。

転写加工の特徴

・ポリエステルやナイロン製品への加工も可能

・柄の外周をカットするため柄の周囲にフチがつきます

 

 

 

プリント位置について

プリント位置の見本は下記をご参考ください。下記のプリント位置は基本的な位置になりますので、下記以外のプリント位置をご希望の場合はお申し出ください。

プリント位置に関する注意事項

・製品の特性上、ミリ(mm)単位のご指定はできません。

・ご指定いただいた位置についても、多少の誤差が生じる場合がございます。予めご了承ください。